free rage (フリーレイジ)

 FREERAGE=「自由に表現、自由に暴れる」をコンセプトに新たなアメカジスタイルを発信。
Made In Japanにこだわり、本物の良さを知り、本物を見に付け、薄っぺらでない本物の自由を表現したい、そのような思いの元、日本の職人たちが集い新たなアメカジスタイルを作り上げました!

 FREE RAGEの商品紹介やこのブログでしか聞く事ができない㊙情報などなど、日々更新中でございます!!

 皆様これからも宜しくお願い致します。

記事一覧(28)

New Product

新年明けましておめでとうござます。今年も、free rageらしい"ものつくり"で色々なアイテムを展開していければと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。年も明けて、もう一週間が経ちました。早いですね〜2月には東京ビッグサイトで開催されるギフトショーという合同展示会に出展する事が決まっており、新年早々からそれに向けての打ち合わせなどでバタバタしております。昨年、ブランド立ち上げ10年という節目を無事に終える事ができ、11年目を迎えるにあたり、新しいアプローチの取り組みをスタートさせます。それについて、少しだけ書いておこうと思います。僕たちは、京都に会社があり、今の社長の先代から続くファクトリーが母体の会社となるわけで、主にアパレル業界の染色加工やシルクスクリーンプリントといった二次加工を得意としております。代々続けてきた技術やノウハウを駆使して、free rageというブランド展開をしているのですが、そこに+京都の様々な職人さんたちと手を組んだアイテム展開という括りで、「京都プロダクト」と題し、より技術的な部分をフォーカスして"ものつくり"を通じて、新しい取り組みを発信していこうと考えてます。モノが溢れている昨今、簡単に買い物ができ、簡単に調べ物ができ、本当に大切な部分がついつい見失われがちですが、"人の手で作るモノ"はいつの時代も変わらず、どこか温かみがあり、代え難い輝きがあると思っています。そんな唯一無二なモノをつくっていきたいなって話。簡単に言えば、、、。今、着々とサンプルが出来上がってきていて、最終の詰めにはいっているモノもあれば、全く手付かずのモノもありますが、まずは2月のギフトショーに向け、今年も突っ走っていきたいと思います!!Thank you!!

Re:Make PRODUCT

新しい取り組み始めました。free rageによる"Re:Make PRODUCT"と言っても、よく見かけるような古着などを使ったリメイク商品を作るというのではなく、自社の工場などで、"ものつくり"をする際に出る廃棄物や余り物を再利用して、それを新しいものに作り変えて世に送り出そうという取り組み。例えば、、、自社工場では主にプリントや染め加工を行なっています。free rageでも新しい商品や展示会サンプルを作る前に、必ず生地に色試験を行うのですが、生地色によって色の見え方は変わるので、それぞれインクの種類などを変え何パターンもプリント試験生地を作ってイメージを膨らませていきます。業界では、それをプリントスワッチと呼んでいるのですが、今まではそのプリントスワッチはサンプル作成が終わると全て破棄していましたが、それを再利用。1枚のプリントTシャツを作るのに、納得の行くまで試験を行うので、10枚、20枚作るのなんかザラで、今まではあくまで試験用で作成していただけなので、破棄することに対してなんとも思っていませんでしたが、ふとした時に、これは自社で”ものつくり”をしているからこその産物ではないのか?これを使って何か作れないかな?と思ったのがきっかけでした。